40代の私が医療事務の資格を取った理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めましての方はこちら→自己紹介

記事が増えてきたので、カテゴリを見直してサイトマップを作成しました→サイトマップ

 

ネットで「医療事務 40代」と検索すると、色々なご意見が出てきますね。

40代からでは無理とか、

未経験は若い子しか採用されないとか

資格なんて取っても無駄になるとか…

心が折れそうですね。

ここで「辞めておこう」とあきらめる方も結構いると思います。私も半分諦めかけました。

スポンサーリンク
レクタングル大

それでも勉強する決意をした理由

私の場合、1度通信講座で挫折しているのでまた続かないのではと心配もありました。

でもやらないで後悔するよりはやってから失敗して後悔したほうが医療事務をきっぱり諦められると思ったのです。

金銭的な問題と勉強時間を考えたらスクールは断念、再び通信講座を始めました。

結果、無事に講座を修了することが出来て就職につながったので間違ってなかったと思います。

とにかく思い立ったらなんでもいいので行動してみることが大事です。

医療事務について検索してみる、本を読んでみる、家族に友人に相談してみる・・・

きっと背中を押してくれるきっかけが見つかるはず。

自分で考えて行動して、それでもダメならそれはそれでいいのです。

挫折しないためには

仕事をしながら、家事育児をしながらなのでまとめて勉強する時間が取れないという人は

細切れの時間でもいいのでテキストに触れることです。

通勤電車の中で、子供が昼寝をしている少しの間、夜の寝る前に・・・テキストを読むだけ、目を通すだけでも違います。

どうしてもやる気が出ない日もあるはず、そんなときは自分を責めないで思い切ってその日は休んで次の日に頑張る!と決める。

メリハリをつけてみる。

とにかく色々やってみる。

必ず自分なりの方法が見つかるはずです。